//GsL98DGtpo0W
welcome to my blog
Sierra Leone has seen serious and grotesque human rights violations since 1991 when the civil war erupted. According to Human Rights Watch, over 50,000 people have been killed to date, with over one million people having been displaced.Watch, over 50,000 people have been killed to ...
www.comapanyname.com






7月
08
    
エンジニアが派遣で働く場合
Posted (Wilson Cham) on 08-07-20112009-02-28

一般的に、就職を希望する者は、派遣社員になることを避けたがる傾向がある。

生活の安定というものを考えたとき、将来についてなんの保障もない派遣社員として働き続けることには不安が付きまとうのは無理からぬことだろう。

大手のIT企業などにおいては、実際のプログラムやシステムを作っているのは殆どが派遣のエンジニアだったりすることもあるようで、こうした派遣のエンジニア抜きでは業務が立ち行かないくらい、その存在感は大きい。

実際、腕に覚えのある実力派のエンジニアの場合、フリーのエンジニアとして派遣で働くことによって得る収入のほうが、同じ会社の正社員として働く場合の収入より高い場合も少なくない。

ある大手人材紹介サービス会社の調査によれば、この会社に登録している派遣のエンジニアの8割が、月収40万以上の収入を得ているという。

その上、正社員に比べて、派遣社員は自由度も高い。

しかし、この場合でもいつまで働けるかという漠然とした不安は拭えない。

登録する人材派遣会社は、大手のほうが仕事に従事できるかもしれない。

またメーカー系の人材派遣会社ならその親会社への就職が優先的に行われるから 安定した会社で順調に派遣を続けられるかもしれない。

エンジニア派遣とし手働きながら、正社員となるべく、正社員転職情報を取り扱う会社にも登録して、チャンスを待つのもひとつの手だろう。

エンジニア派遣というのは、他の職種の派遣と比べて、よい条件下で仕事が出来る可能性が高く、自分自身の裁量の余地が大きいと言えるだろう。

Post a comment
Name: 
Email: 
URL: 
Comments: